7人制ラグビー、女子代表も五輪出場が決定!

昨日、東京秩父宮ラグビー場にて行われた7人制ラグビーアジア予選にて、日本女子代表「サクラセブンズ」が香港ラウンドに続いて優勝し、リオ五輪出場が決定しました。

優勝した1チームのみがリオに行けるという厳しい状況の中で、決勝戦は香港ラウンドと同じカザフスタン。
とにかく体が大きく、まともにフィジカル勝負を挑んで来る相手に対して、サクラセブンズの対抗策は、それに負けないフィジカルの強化とそしてフィットネス。
後半になっても運動量が落ちず、完全に後半で息が上がっていた相手に対して走り勝ちました。

年間の合宿日数は、エディジャパンの160日を上回る200日。
男子のチームと連日、体をぶつけまた、当社の体調管理システム「One TAP(ワンタップ)」にて、食事、睡眠、疲労度、筋肉痛なども細かくデータ管理。
練習時間もエディジャパンに負けず劣らず、早朝から練習をスタート。
その凄まじい模様は、日々刻々と記録される選手の入力データから見て取れました。

本日(11/30)日経の谷口記者の記事に細かく記載されているので転載させて頂きます
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO94556750Q5A131C1UU2000/

体重を増やし、そして走り負けない体を作って五輪への切符を勝ち取ったサクラセブンズ。いよいよ来年はリオ・オリンピックです。リオからの正式種目となる7人制ラグビーの世界的な注目は更に高まることになると思います。

ここからの半年は、また凄まじいハードワークと戦いの日々が始まると思います。そしてそれは、選手はもちろん、コーチ・スタッフの皆さんにとっても過酷な戦いの日々です。

私たちも、少しでもその一助となるよう引続き尽力して参ります。

オススメの関連記事

  1. 【Forbes JAPAN掲載】根性論はもう古い。スポーツの…

  2. [日経BP掲載] 平昌オリンピック現地視察レポート

  3. 「One TAP」が朝日新聞に掲載されました

  4. 【丸の内スポーツラボ】10月9日(火)開催「サッカー日本代表…

  5. MIT SSAC 2017 報告会を開催しました

  6. マイナビ”ラグビー日本代表変革をクラウドで支援&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP