株式会社スポーツセンシングとの業務提携を発表

トップアスリート向けに体調・トレーニング管理クラウド「ONE TAP SPORTS」を開発・展開する株式会社ユーフォリア(本社:東京都千代田区、共同代表:橋口寛/宮田誠)と、スポーツおよびリハビリテーション分野向け計測機器の開発・製造・販売の株式会社スポーツセンシング(本社:福岡県福岡市、代表取締役:澤田泰輔)とは、業務提携契約を締結するに至りましたので、下記にお知らせ致します。

1.業務提携の目的

(株)ユーフォリアは、トップアスリートの体調・トレーニング・怪我などを管理するクラウド「ONE TAP SPORTS」を開発・展開し、ラグビー日本代表をはじめJリーグ/プロ野球など多くのトップチームをサポートしています。
また、(株)スポーツセンシングは、スポーツおよびリハビリテーション市場場向けにワイヤレスセンサをはじめとする非拘束な身体計測装置、スポーツコーチングカムをはじめとするスポーツ分野向け映像ソリューションを軸に、競技力向上のためのビジネス展開を進めており、卓球、テコンドー、女子バスケットボールをはじめとする多くのチームをサポートしています。
トップスポーツ分野における両社の技術・開発力や、製品・サービス及び販売・サポート力等を融合・補完することにより、スポーツ分野への大きなシナジー効果が期待できるものと判断し、継続的協力関係構築のため、事業および商品開発における業務提携を締結するに至りました。

2.業務提携の内容

(株)スポーツセンシングが展開する、スポーツおよびリハビリテーション市場場向けにワイヤレスセンサやスポーツコーチングカムなどのデバイス(ハード)と、 (株)ユーフォリアが展開する、トップアスリートの体調・トレーニング・怪我などを管理するクラウド「ONE TAP SPORTS」(ソフト)を組み合わせることで、練習・試合の現場でチームや選手に起こる様々な状況をモニタリングし、それらを分析することで、チームのパフォーマンス向上/怪我の予防などに役立てます。
また、両社のプロダクトを既に導入しているチームは、ラグビー/サッカー/野球/バスケットボール/バレーボール/卓球/ゴルフ/ハンドボール/テコンドーなど非常に多岐にわたっており、双方のノウハウを組み合わせることで、よりスピーディで精度の高いデータの取得と分析/レコメンデーションなどが可能となり、チームのパフォーマンスの向上/怪我予防についても大きく寄与できるものと考えています。

【プレスリリース】ユーフォリアxスポーツセンシングの業務提携によるトップアスリートのITサポート強化

センシング技術において、日本代表/プロ/トップクラスのチームへ多数の導入実績のある株式会社スポーツセンシングの技術と、同じく日本代表/プロ/トップクラスのチームへ多数導入実績のある弊社の「ONE TAP SPORTS」を組み合わせることで、よりアスリートへのサポートを強化し、日本スポーツ界の発展に尽力して参ります。

関連記事

  1. 7人制ラグビー、女子代表も五輪出場が決定!

  2. 8/12(日) NHK BS1 で当社の取り組みの一部が登場…

  3. 米国スポーツカンファレンス視察を日経メディアに寄稿

  4. 【スタッフ募集のお知らせ】

  5. 「One TAP」が日経新聞に掲載されました。

  6. MIT SSAC 2017 報告会を開催しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP