[日経BP掲載] 平昌オリンピック現地視察レポート

熱戦が繰り広げられた平昌オリンピック・パラリンピック。

弊社の宮田・橋口が平昌オリンピックでチームサポート・視察で行ってきたレポートを日経スポーツイノベーターズさんで三回連載で書かせて頂いています。

直近のリオ五輪と比較しても色々な進化を見てとることができました。

あまりメディアでは報道されていない、現地でのリアルなレポートをお届けします。

オリンピックは、スポンサー企業によるテクノロジーの競演でもあり、その事例をいくつかご紹介。オリンピックのメイン会場のみならず、街全体や離れたソウルまでも「会場」ととらえると色々なことができます。各企業は、東京2020の”予行練習”として様々なトライアルを実施していました。

オリンピックの概要、マーケティング関連、選手のコンディショニングについても触れていますので、よろしければぜひご覧下さい。

概要編:
「サッカー場にジャンプで着地、平昌五輪で見た“一石三鳥”」テレビが伝えなかった平昌五輪(1)

マーケティング編:
「存在感放った地元サムスン、VR/ARで「観戦の未来」訴求」テレビが伝えなかった平昌五輪(2)

テクノロジー編:
「スノボ競技でウエアラブル、平昌五輪で見た技術の可能性」テレビが伝えなかった平昌五輪(3)

 

オススメの関連記事

  1. 米国スポーツカンファレンス視察を日経メディアに寄稿

  2. 2017年シーズン続々スタート

  3. ブラサカ日本代表が出場する国際大会が3月19日開幕!

  4. 【Forbes JAPAN掲載】根性論はもう古い。スポーツの…

  5. 「One TAP」が朝日新聞に掲載されました

  6. Euphoria

    KDDIおよびアシックス・ベンチャーズからの資金調達および業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP