年末のご挨拶2017

2017年が終わろうとしています。

今年も多くの日本代表・トップ・プロチーム、そして大学・高校のONE TAP SPORTSユーザーの皆様と、本当にエキサイティングな時間をご一緒できましたこと、心より御礼申し上げます。年末年始にまだまだ戦いが続くチームもありますが、怪我なく最大限のパフォーマンスが発揮できますよう、引き続きサポートをさせて頂きます。

この年末は、お世話になった現場の皆さんと忘年会兼、意見交換会でした。

そのひとつ。今年、サッカー日本代表は、苦しみながらも最後は最高の形で2018年ロシアW杯の出場を決めましたが、帰国している酒井高徳選手と年末恒例の意見交換会を行いました。所属先のハンブルガーSVでキャプテンをつとめる高徳選手は、ご縁あって約3年近く弊社のONE TAP SPORTSでサポートさせて頂いていますが、ドイツと日本で離れているからこその使用の中で磨かれた、鋭いフィードバックを毎年頂き、日本のクラウド(システム)も、もっと世界で戦えるヒントを貰ったような気がします。

もうひとつは元エディ・ジャパンのS&Cコーチを務め、現在は早稲田大学ラグビー部を強化する村上さん。比較的長いお付き合いになりますが、来年100周年を迎える伝統校をどう復活させていくか、とても示唆に富む話をたくさん頂きました。

ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)は、エディジャパン(2015W杯ラグビー日本代表)のS&Cを強化するために生まれたシステムですが、その後サッカー、野球、アメリカンフットボール、バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、アイスホッケーなどの多くの競技に広がって、30競技/約250チームのチームをシステム面からサポートさせて頂いています(2017年末時点)。日本代表チームも10競技を超え、来年の平昌そして東京オリンピックに向けて益々加速しています。

トップスポーツ現場は凄まじい速さで進化をし続けるため、システムもそれに付いて行き、場合によってはニーズの先を走る必要があります。これを実現するための体制を整え、ONE TAP SPORTSは週単位で新機能の追加と改善を行なっています。今年も新機能を数十個、細かく分けると100を超える新機能をリリースしました。

しかし、まだまだ現場のニーズに応えられていない事が多くあります。来年は更にスピードアップすべく体制含めてすべてを強化して行きますので、どうぞよろしくお願い致します。

今年はオフィスを竹橋から丸の内へ移転し、「丸の内スポーツラボ」という”スポーツ現場の実践者”によるトークイベントを毎月実施しました。現場で戦うトレーナー、S&Cコーチ、フィジカルコーチ、スポーツドクターの方をはじめ、本当に素晴らしい講師陣をお迎えすることができました。ご参加頂いたのべ400名近くの皆様とともに多くのディスカッションとケミストリーを生み出すことができたのではないかと思っています。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、來る2018年は・・・

・東京2020まで2年半

・ラグビーW杯2019まで1年半

・サッカーロシアW杯は半年後

・平昌オリンピックいよいよ再来月

です。

これだけのメジャースポーツイベントがアジア近圏で行われることは、生きている間でそう無いでしょう。
大きなイベントのあと、スポーツ界のみならず社会全体に対して「ASSET(資産)ととして何を残せるか」は、ONE TAP SPORTSを産み出した時から私たちの根底にある、強い思いです。引き続き裏方として全力を尽くして参ります。

改めまして、2017年、お世話になった全ての皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。
2018年は、更に気合を入れて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

関連記事

  1. 「One TAP」が日経新聞に掲載されました。

  2. 日経コンピューターの「ミライITアワード2016」に選出

  3. 【開催報告】第14回 丸の内スポーツラボ「サッカー日本代表の…

  4. 米国スポーツカンファレンス視察を日経メディアに寄稿

  5. 酒井高徳選手と年末意見交換会 / 年末のご挨拶

  6. 男子7人制ラグビー日本代表がリオ五輪への切符獲得!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP