[事業提携]音声感情解析AIを活用したコンディション管理

【トップアスリートをサポートする(株)ユーフォリアと音声感情解析AIのEmpath(株)がスポーツ領域における事業・商品開発提携を開始】

トップアスリート向けに体調・トレーニング管理クラウド「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」を開発・展開する株式会社ユーフォリア(本社:東京都千代田区、共同代表:橋口寛/宮田誠)と、音声感情解析AI「Empath」を提供する株式会社Empath(本社:東京都千代田区 代表取締役:下地貴明)は、音声感情解析AIを利用したアスリートの体調・コンディションサポート領域において業務提携契約を締結しました。従来、可視化することが困難であったアスリートのメンタル状態を「Empath」で可視化し、「ONE TAP SPORTS」で管理することで心身両面からアスリートをサポートしていきます。

1.業務提携の目的
(株)ユーフォリアは、トップアスリートの体調・トレーニング・怪我などを管理するクラウド「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」を開発・展開し、ラグビー日本代表をはじめJリーグ/プロ野球など多くのトップチームをサポートしています。

また、(株)Empathは、音声感情解析AI「Empath」を開発・提供しており、すでにメンタルヘルス、フィットネス、ロボティクス、コールセンターなど多様な領域で採用されています。

トップスポーツ分野における多くの実績がある(株)ユーフォリアの技術・開発力と、(株)Empathの音声感情解析AI「Empath」を組み合わせることにより、スポーツ分野への大きなシナジー効果が期待できるものと判断し、継続的協力関係構築のため、事業および商品開発における業務提携を締結するに至りました。

2.業務提携の具体的内容
(株)ユーフォリアが展開する、トップアスリートの体調・トレーニング・怪我などを管理するクラウド「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」に、(株)Empathが展開する音声感情解析AI「Empath」を組み合わせることにより、アスリートの体調管理、特にメンタル(精神)面を重点的にサポートして行く実証・取組みを開始します。

アスリートは、大事な試合で力を発揮するために、体調・コンディション管理を日々行っています。なかでも、「フィジカル(身体)」の状態は、様々な機器・デバイスおよび選手の自覚的な症状を用いて、データとして把握するためのチャレンジが行われています。

一方で、「メンタル(精神)」の状態は表面に表れにくく、把握することが更に難しい分野です。特に高度の緊張・プレッシャーにさらされることの多いトップアスリートの場合、メンタルがパフォーマンスに及ぼす影響は大きいと言われており、現在も様々なアプローチでメンタル面のケアが行われるようになって来ています。

こうした課題に対して音声感情解析AI「Empath」を利用することで、本提携はこれまで把握困難であったメンタル状態の可視化およびデータ化を進めて行きます。「Empath」は被災地でのメンタルケアに活用されたことを皮切りに、ストレスチェック義務化対応アプリ「じぶん予報」をNTTドコモ社の「ビジネスプラス」において展開するなどメンタルヘルス分野での実績を多く有しています。また、Tipness社の会員向けアプリケーションに導入されるなど、スポーツ分野での実績も広がっています。

両社の、体調・トレーニング・怪我などを管理するクラウド「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」と、音声感情解析AI「Empath」を組み合わせることにより、アスリートのメンタル状態をできる限り正確に把握し、競技においてより高いパフォーマンスを上げていくことに大きく寄与できるものと考えています。

詳細はこちらをご参照ください。

 

関連記事

  1. 【丸の内スポーツラボ】10月9日(火)開催「サッカー日本代表…

  2. 年末のご挨拶2017

  3. 【睡眠科学でアスリートをサポート】スタンフォード睡眠・生体リ…

  4. [日経BP掲載] 平昌オリンピック現地視察レポート

  5. 日経コンピューターの「ミライITアワード2016」に選出

  6. 【締め切りました】スタッフ募集

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP