About us

一瞬に人生の全てを賭けて挑むトップアスリート。
やり直しのきかない勝負の世界だからこそ、観ている私たちは感動をおぼえます。
一方、コンディション不良、怪我など様々な理由で、
自分が本来持っているチカラを出せず、悔しい思いをする選手もたくさんいます。
私たちはトップアスリートが、その大切な瞬間に、力を100%発揮できるようサポートをします。
スポーツが生み出す、圧倒的な熱量と感動をひとつでも多く世の中へ届けたい。
私たちの社名ユーフォリアとは、イタリア語で「多幸感」を意味する言葉です。

ひとつでも多くの「ハッピー」を生みだしたい。そして最高級の「ユーフォリア状態」を皆で共有したい。
この社名には、我々の事業に乗せた思いが込められいます。
私たちは、スポーツ・テクノロジー事業を通じ、
本来のヒトが持っている価値・ポテンシャルをきちんと社会へ繋ぎ、
より良い社会を実現するサポートを全力でおこなっていきます。

会社概要

会社名

株式会社ユーフォリア

会社所在地

〒100-6509  東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング9階 EGG JAPAN
*アクセス詳細は下記URLをご確認ください。
http://www.egg-japan.com/wp-content/themes/egj/document/eggmap_train_9f_jp.pdf

設立

2008年8月

資本金

113,000,000円(資本準備金含む)

代表者

橋口 寛・宮田 誠(共同代表 / Co-founder)

事業内容
  • スポーツ領域におけるITソリューション提供(コンディショニング管理・各種データベース開発・ コンサルティング)
  • スポーツマーケティング(戦略構築・商品企画・実行支援)
  • スポーツデータサイエンス
取引銀行

住友銀行神保町支店、みずほ銀行丸之内支店

法律顧問

AZX総合法律事務所

会計顧問

小倉公認会計士事務所

労務顧問

AZX総合法律事務所

共同代表/Co-founder(共同創業者)

橋口 寛

橋口 寛
Hiroshi Hashiguchi

代表取締役CEO
経歴

早稲田大学教育学部卒米国ダートマス大学Tuck School 修了 MBA(経営学修士)
慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント(SDM)研究科
特任講師

大学卒業後、メルセデスベンツ日本法人にて、
メルセデスベンツ販売店ネットワークの経営改善業務に従事。
私費MBA留学後、アクセンチュア戦略グループに入社。
大手製造業・流通業に対する経営戦略策定実行支援に従事。
その後、コンサルティング事務所を設立し独立。
同時に、プライベートエクイティファンドのアドバイザーとなり、
消費財メーカーの商品開発・営業・チャネル変革・物流改革などハンズオンでのターンアラウンド支援を行う。

2008年 株式会社ユーフォリアを設立。

宮田 誠

宮田 誠
Makoto Miyata

代表取締役COO/CMO
経歴

長野県出身。幼少より白馬村にて身内で旅館業を営む。
親戚に3名の冬期五輪選手(アルペン競技)がいた影響から、自身も学生時代に選手生活を送る。

明治大学商学部 産業経営学科卒業後、
商社にてオーストラリア・インドネシア・中国・ロシアとのエネルギー貿易に従事。
その後、台湾にて、エネルギー関連の新会社(JV)の立ち上げに
プロジェクトリーダーとして参画。
現地のパートナー企業探しと、現地生産体制整備、マーケティング全般を行う。
その後、株式会社ブリヂストンにて、マーケティング戦略・企画業務に従事。
商品企画、PR、プロモーション、モータースポーツ企画、販売システム改善業務等を行う。

2008年 株式会社ユーフォリアを設立。

メンバー

安達 輝雄
Teruo Adachi

CTO

水谷 正芳
Masayoshi Mizutani

ユーザーサポート リーダー
サッカー競技歴10年
特技はテーブルサッカー (フーズボール)

邨田 真優
Mayu Murata

ユーザーサポート&栄養管理機能担当
食育指導士
陸上競技歴15年 (棒高跳, 走幅跳)
大学院では運動栄養学を専攻
サッカー観戦が趣味

森 祥真
Shoma Mori

ユーザーサポート
野球歴は10歳〜18歳までの9年間(捕手)
趣味はバスケットボール観戦と草野球

小澤 智子
Satoko Ozawa

管理栄養士
ヘルスケア関連メーカーにて研究開発や企画職を経験。
日本代表チームなどのプロアスリートや
ジュニア選手への多くの栄養サポートに携わる。
大学院博士後期課程在学中、スポーツ栄養学を研究中。

箱田 裕子
Yuko Hakoda

ユーザーポート
ユニバーシティカレッジオブロンドン教育研究所大学院修了
教育国際開発学修士号
慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント(SDM)研究科
SportsX Leaders Program 1期生

公立中学校で保健体育教諭、部活動顧問(陸上競技)を務める。
ODA関連業務でアフリカ諸国等のスポーツ・体育科教育の拡充に従事。
政府機関にてスポーツ事業戦略方針策定に従事。

パートナー

佐保 豊
Yutaka Saho

米国認定アスレティックトレーナー(ATC)
NSCA全米公認ストレングス&コンディショニング スペシャリスト
NPO法人スポーツセーフティジャパン 代表理事

 

八田 倫子
Michiko Hatta

米国認定アスレティックトレーナー(ATC)
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
NPO法人スポーツセーフティジャパン 副代表理事
私立武蔵高等学校中学校サッカー部トレーナー

 

一原 克裕
Katsuhiro Ichihara

米国認定アスレティックトレーナー(ATC)
NPO法人スポーツセーフティジャパン
大学アメリカンフットボール部ヘッドトレーナー

アドバイザー

長谷川 裕
Hiroshi Hasegawa

龍谷大学教授
スポーツ科学計測テクノロジー・S&C Corporation代表
特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会(JATI)理事長
一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会理事長
日本トレーニング指導学会世話人代表

馬見塚 尚孝
Naotaka Mamizuka

医師(野球医学専門)

西野 精治
Seiji Nishino

スタンフォード大学医学部教授
スタンフォード睡眠・生体リズム研究所所長
医師・医学博士
著書「スタンフォード式 最高の睡眠」

PAGE TOP