【SAJ2019レポート】選手育成についていわきFCとの登壇レポート

日本アナリスト協会より、SAJ2019レポートが発表されました!

弊社代表 宮田がモデレータとして登壇したセッション
【SAJ2019レポート】フィジカルxデータ革命~データ解析・遺伝子解析による怪我の予防とストレングストレーニング~ レポートをシェアさせていただきます。

サッカー選手の育成に情熱を注ぎ、現場でユニークな取組をしている
ONE TAP ユーザーである”いわきFC”のチームドクターである齋田先生と、
パフォーマンスコーチを務める株式会社ドーム ドームアスリートハウスの鈴木コーチと、
弊社宮田が、遺伝子データ × フィジカルデータの活用事例、選手育成についての貴重な発表、熱い議論
をいたしました。

当日のセッションの様子  

★当日のパネルディスカッション内容のポイント★

・「ケガをしたら病院へ」から、「ケガしないトレーニングへ」
・サッカー選手の疲労度を複数要素から数値化
・ハムストリング肉離れとの相関分析から、トレーニング量の基準を設定
・UEFA ELITE CLUB INJURY STUDYの事例紹介
・競技と遺伝の関連性、遺伝はパフォーマンスやケガのリスクにリンク
・遺伝子タイプでトレーニングメニューを分けることで、個別最適化
・生年月日ではなく、PHV(成長速度曲線)を見て最適化

齋田先生、鈴木コーチ、ありがとうございました!

リンク先のレポートもご確認ください。
http://jsaa.org/news/2936/

オススメの関連記事

  1. 12周年目を迎えたユーフォリア

    創業12年目を迎えて by 橋口寛

  2. 当事者として迎える東京五輪2020 by 橋口寛

  3. 第2回 ONE TAP コンディショニング・カンファレンス(…

  4. 決勝大会に向けたユーフォリアにおけるコンディショニング(綱引…

  5. ONE TAPコンディショニングカンファレンスを振り返る b…

  6. 【第15回 丸の内スポーツラボ】ライフパフォーマンス講演 「…

PAGE TOP