キャンプの季節 by 橋口寛

キャンプの季節だ

Jリーグクラブは1月中旬から順次
プロ野球チームは2月1日から一斉にキャンプに入る

ユーフォリアでは、これまでにもホークスの宮崎キャンプを毎年訪問してはいたけれど
今年初めて、大規模なキャンプツアーを行うことになった

メンバーが手分けをして、1月中旬から2月上旬にかけて
沖縄に2回、宮崎に1回、合計20でほどのチームを訪問していく

その第一回目として、先日Jリーグがキャンプインした沖縄を訪問してきた
カスタマーサポートリーダーである「マーシー」と一緒だ
(このマーシーは非常に面白い男であるので、また日を改めて紹介したい)

沖縄本島の中をレンタカーでまわり、合計6つのクラブを訪問する旅
どのクラブも、多かれ少なかれ、昨シーズンから体制が変わっている

昨シーズンの結果を棚卸しし、新シーズンの戦い方を改めて整理し、
強化すべき部分を補い、そして新しいチャレンジを行う

その新しいチャレンジのひとつとして
ONE TAP SPORTS」の導入が選ばれることも多い

キャンプを訪問して我々が行うことは、
「説明」というよりも「ヒアリング」だ

ONE TAP SPORTS」の機能の特長を説明することも勿論行うが、
それよりも重要なことは、チームの困りごとや現状をヒアリングすることだ

チーム現場の状況は、常に一様ではない
戦い方も、抱いている思いも、使える資源も、困りごともまるで異なる
つまり、「ONE TAP SPORTS」の使われ方にも、唯一絶対のベストがあるわけではない

クッキーカッターで型抜きしたような、絶対解を押し付けるのは
一見ラクなやり方のようではあるけれど
我々は、それよりもチームの状況をひとつひとつヒアリングしながら
その中の困りごとを解決できるような答えを一緒に見つけたい

今回の沖縄キャンプツアーでも
20人以上のアスレチックトレーナー、理学療法士、フィジカルコーチ、
ドクター、強化スタッフ等々のみなさんとお会いしながら
たくさんの貴重なコメントをお聞きした

チームごとに異なる実情にあわせた解を
チームのみなさんと一緒に見つける

そのために、メンバーみんなでハンドルを握りながら
たくさんのキャンプ地を回りたいと思っています

オススメの関連記事

  1. 【MIT SSAC2019 】MITスポーツアナリティクス・…

  2. 【SAJ2019レポート】選手育成についていわきFCとの登壇…

  3. Happy New Year 2019 〜仲間と共に歩む道〜…

  4. 【第15回 丸の内スポーツラボ】ライフパフォーマンス講演 「…

  5. ONE TAPコンディショニングカンファレンスを振り返る b…

  6. 第2回 ONE TAP コンディショニング・カンファレンス(…

PAGE TOP