image

CONTENTS

スポーツアナリティクスジャパン2016に出展協賛します

2016年12月17日(土)に、スポーツデータ分析のカンファレンスである「スポーツアナリティクスジャパン2016」に出展協賛します。

いまスポーツ業界は、さまざまなハードウェア(センシング技術等)・ソフトウェア、データ分析技術などの発達とともに、ITによって大きなイノベーションが起こっています。

昨年の「スポーツアナリティクスジャパン2015」においては、「トップスポーツのアナリティクス活用事例 〜エディージャパン4年間の軌跡〜」として、日本代表ラグビーチームのアナリストである中島正太さんが登壇し、あの勝利の裏でどんな分析を行っていたのかをケーススタディとして話されました。本当に貴重な機会でした。

今年は、規模を拡大して、鈴木大地スポーツ庁長官の講演や、柔道の井上康生監督がリオでの活躍のにおけるデータ活用についての講演なども行われます。

また、「データ活用で変わるコンディショニングの未来」というテーマで、ラグビー女子7人制(サクラセブンズ)のコンディショニングを担当されたいた平井晴子さん、JATIの理事でスマートストレングス代表の油谷浩之さん、そしてMLBマイナーのトレーナーをされていた渡邊亮さんで行われるパネルディスカッションでは、弊社橋口がモデレーターとして登壇させていただきます。

ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」のブースを出しておりますので、ご興味ある方は、ぜひお越しください。
お待ちしております。

スポーツアナリティクスジャパン2016に出展協賛します

PAGETOP

image